top of page

3月1日(金)「国立がん研究センター 島津太一先生」の特別セミナーが開催されました。

演題は「Dissemination & Implementation (D&I) 研究‐効果が実証された介入を普及・実装させるための研究‐」でした。



これまでの研究では多くのエビデンスが示されてきましたが、そのエビデンスが臨床や地域に生かされていないことも多々あります。

それらのエビデンスをどのように活用していけるか、実際に先行研究を提示してわかりやすくご教授して頂きました。

会場では臨床現場の意見、実際の研究手法についてのディスカッションで大いに盛り上がりました。

この度はご講演頂きまして誠にありがとうございました。

最新記事

すべて表示

「新型コロナウイルス感染症後遺症に関する調査」追跡調査を実施しています(2024年3月31日まで)

当教室では、新型コロナウイルス感染症の長期健康影響を明らかにするため、2021年度および2022年度の新型コロナウイルス感染症後遺症に関する調査にご参加いただいた皆様を対象に、追跡調査に関するご案内を送付いたしました。 お手元にご案内メールが届いた方は、ぜひ調査にご協力いただきたく、お手数ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ご回答いただく中で、不明点等ございましたら下記までご連絡

IMG-0397.jpg

Department of Public Health,
Hokkaido University Faculty of Medicine,
Graduate School of Medicine,
School of Medicine

bottom of page