top of page

7月18日(木)「大阪市立大学大学院 福島若葉先生」特別セミナーが開催されました。

演題は「難病の疫学:研究手法とその実際」でした。



福島先生は難病、感染症、肝疾患の疫学を精力的に研究されており、本日は特に難病についてご講演いただきました。難病の患者数の推計や臨床疫学像の把握について、特発性大腿骨頭壊死症の調査を踏まえ、苦労話も交えつつお話いただきました。

質疑応答では、研究デザインについて、また研究結果をどのように社会に還元していくのかなど、活発な意見交換がなされました。



この度はご講演頂きまして、誠にありがとうございました。

Комментарии


IMG-0397.jpg

Department of Public Health,
Hokkaido University Faculty of Medicine,
Graduate School of Medicine,
School of Medicine

bottom of page