top of page

9月11日(月)「千葉大学 近藤克則先生」特別セミナーが開催されました。

 演題は「地域づくりによる介護予防 健康への処方箋」でした。





 近藤先生は、超高齢化人口減少社会への対応における地域包括ケア・システム構築の重要性、特に高齢者の社会参加が生物・心理・社会モデルを通して高齢者の健康に与えるメリットについて、これまでの研究結果や愛知県武豊町の介護予防事業を活用した地域づくりの事例などをもとに、ご講演頂きました。

 質疑応答では、地方自治体や民間企業など、医療従事者以外の方々が地域住民の健康のために具体的に何ができるのかなど、活発な意見交換がなされました。

この度はご講演頂きまして、ありがとうございました。

Commenti


IMG-0397.jpg

Department of Public Health,
Hokkaido University Faculty of Medicine,
Graduate School of Medicine,
School of Medicine

bottom of page