top of page

11/10(金)東京女子医科大学の竹村洋典先生をお招きし、特別セミナーを開催しました。

東京女子医科大学の竹村先生をお招きし、「なぜ今、日本に総合診療医が必要なのか?-疫学研究の視点から-」というテーマでご講演いただきました。先生は、総合診療医の先駆者であり、日本の医療の現状や今後の見通しを、地域ごとの人口構成、医療需要、必要な医師数や医療費など様々な観点からご説明いただきました。また、それによって、今後国内の医療に起こる問題や総合診療医の必要性、総合診療医が増えることによる社会的なインパクトを学ぶことができました。

今後より進む高齢化社会における医療について考える、貴重な機会となりました。この度はご講演いただき、誠にありがとうございました。




コメント


IMG-0397.jpg

Department of Public Health,
Hokkaido University Faculty of Medicine,
Graduate School of Medicine,
School of Medicine

bottom of page