2020年

原著論文

英文

  • Kuriyama S, Metoki H, Kikuya M, Obara T, Ishikuro M, Yamanaka C, Nagai M, Matsubara H, Kobayashi T, Sugawara J, Tamiya G, Hozawa A, Nakaya N, Tsuchiya N, Nakamura T, Narita A, Kogure M, Hirata T, Tsuji I, Nagami F, Fuse N, Arai T, Kawaguchi Y, Higuchi S, Sakaida M, Suzuki Y, Osumi N, Nakayama K, Ito K, Egawa S, Chida K, Kodama E, Kiyomoto H, Ishii T, Tsuboi A, Tomita H, Taki Y, Kawame H, Suzuki K, Ishii N, Ogishima S, Mizuno S, Takai-Igarashi T, Minegishi N, Yasuda J, Igarashi K, Shimizu R, Nagasaki M, Tanabe O, Koshiba S, Hashizume H, Motohashi H, Tominaga T, Ito S, Tanno K, Sakata K, Shimizu A, Hitomi J, Sasaki M, Kinoshita K, Tanaka H, Kobayashi T, Kure S, Yaegashi N, Yamamoto M, Tohoku Medical Megabank Project Study Group.Cohort profile: Tohoku Medical Megabank Project Birth and Three-Generation Cohort Study (TMM BirThree Cohort Study): Rationale, progress and perspective. Int J Epidemiol 2020; 49: 18-19m. (PMID: 31504573; DOI: 10.1093/ije/dyz169)
     

 

和文

解説・総論・その他

  • 鵜川重和. 2.8.2 家族介護者やボランティアの介護者を支援する 重要事項 (Unofficial Japanese translation prepared by WHO Kobe Centre. 介護サービスにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防と管理.
     

  • 太田 創, 小野 洋輔, 浅井 聡子, 島袋 朋乃, 松本 沙知子, 西村 真唯, 滝本 可奈子, 今井 一章, 都築 陽欧子, 中島 亜矢子, 福士 義将, 和田 真一郎, 藤野 敬史. 「子宮腺筋症合併妊娠では分娩時の弛緩出血対策が肝要である」日本エンドメトリオーシス学会会誌 41巻 Page160-164(2020.07)
     

  • 木村 宣哉, 小林 道. 地域住民におけるヘルスリテラシーと高血圧・糖尿病・脂質異常症の関連 横断研究. 日本公衆衛生雑誌 (0546-1766)67巻12号 Page871-880(2020.12)
     

  • 黒鳥 偉作. 「プライマリ・ケア医を支えるための精神科診療 北大予診カルテから学ぶ」プライマリ・ケア (2432-3098)6巻1号 Page31-34(2021.01)
     

  • 黒鳥 偉作. 「プライマリ・ケア医を支えるための精神科診療 "心因"は除外診断である」プライマリ・ケア (2432-3098)5巻4号 Page37-40(2020.10)

  • 黒鳥 偉作. 「プライマリ・ケア医を支えるための精神科診療 外傷も精神科もハートで診る」プライマリ・ケア (2432-3098)5巻3号 Page32-34(2020.07)
     

  • 黒鳥偉作, 加藤敏. 死別と摂食障碍から立ち直った1例・「構造的メランコリー」 に注目して. 栃木精神医学, 40: 20-25, 2020.
     

  • 小島 令嗣「フードバンクによる生活困窮世帯児への学習支援活動」チャイルド ヘルス (1344-3151)23(11):859-863.(2020.11)
     

  • 小島 令嗣, 鵜川 重和, 玉腰 暁子「北海道における地域在住高齢者の転倒の特徴」北海道公衆衛生学雑誌 (0914-2630)33(2):45-49.(2020.03)
     

  • 小林聡幸, 須田史朗編著. 阿部隆明, 黒鳥偉作, 齋藤慎之介著. 摂食障害入院治 療-超低体重と多様性―. 星和書店, 2020.
     

  • 田中綾, 鵜川重和, 佐々木幸子, 吉村彩, 天笠志保, 井上茂, 木村尚史, 近藤克則, 玉腰暁子. 北海道在住高齢者の近隣環境の認識と冬季における歩数. 北海道公衆衛生学雑誌 34(2):101-8.
     

  • 田谷 元, 桑原 和代, 東山 綾, 杉山 大典, 平田 あや, 佐田 みずき, 平田 匠, 西田 陽子, 久保 佐智美, 久保田 芳美, 門田 文, 宮松 直美, 西村 邦宏, 宮本 恵宏, 岡村 智教. 都市住民における非特異的ストレス指標K6の悪化予測因子の探索:神戸研究. 日本公衆衛生学会雑誌 2020; 67(8): 509-517. (PMID: 32879237; DOI: 10.11236/jph.67.8_509)
     

  • 野澤 美樹, 桑原 和代, 久保田 芳美, 西田 陽子, 久保 佐智美, 平田 匠, 東山 綾, 平田 あや, 服部 浩子, 佐田 みずき, 門田 文, 杉山 大典, 宮松 直美, 宮本 恵宏, 岡村 智教. 横断研究による推定24時間尿中ナトリウム・カリウム比およびBMIと血圧との関連:神戸研究. 日本公衆衛生学会雑誌 2020; 67(10): 722-733. (DOI: 10.11236/jph.67.10_722)
     

  • 平田匠「糖尿病患者の眼科受診」内科総合誌M.P.(Medical Practice)2020年6月号
     

  • 平田 匠, 小暮 真奈, 成田 暁, 土屋 菜歩, 中村 智洋, 目時 弘仁, 中谷 直樹, 丹野 高三, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 寳澤 篤.「非喫煙者における家庭での受動喫煙と高血圧の関連ー東北メディカル・メガバンク計画地域住民コホート調査よりー」厚生の指標 2020; 67(8): 1-8.
     

  • 和田 真一郎, 小野 洋輔, 今井 一章, 福士 義将, 浅井 聡子, 島袋 朋乃, 西村 真唯, 松本 沙知子, 滝本 可奈子, 都築 陽欧子, 太田 創, 中島 亜矢子, 藤野 敬史, 中村 文隆, 高田 実, 加藤 健太郎, 今村 清隆, 渡邊 祐介, 加藤 慧. 「腹腔鏡により腸管切除を施行した腸管子宮内膜症8症例の治療経過の分析」日本エンドメトリオーシス学会会誌 41巻 Page133-138(2020.07)

学会発表等

国際学会

  • Yanagiya S, Ukawa S. Household income and the risk of incident hypertension in employees at multiple workplaces in Japan: J-HOPE. APSC-JCS Joint Seminar of The 84th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society. Kyoto, Japan (2020.7.27-8.2)
     

  • Yang Y, Hozawa A, Kogure M, Narita A, Hirata T, Nakamura T, Tsuchiya N, Nakaya N, Ninomiya T, Okuda N, Kadota A, Ohkubo T, Okamura T, Ueshima H, Okayama A, Miura K. Dietary inflammatory index positively associated with high-sensitivity C-reactive protein levelin Japanese from NIPPON DATA2010. J Epidemiol 2020; 30: 98-107. (PMID: 30745493; DOI: 10.2188/jea.JE20180156)
     

国内学会

  • 足立 靖, 野島 正寛, 森 満, 久保 俊之, 仲瀬 裕志, 遠藤 高夫, 林 櫻松, 若井 建志, 玉腰 暁子. IGF2と肝臓がん罹患リスク-a nested case-control study. 第79回日本癌学会総会(広島)(2020.10.1-3)
     

  • 天笠志保, 井上茂, 鵜川重和, 佐々木幸子, 中村幸志, 吉村彩, 田中綾, 木村尚史, 中川貴史, 今江章宏, DingDing, 菊池宏幸, 玉腰暁子 “女性は男性よりも身体活動量が少ないか:DOSANCO Health Study” 第31回日本疫学会学術総会 2021年1月28日
     

  • 五十嵐 有香, 小暮 真奈, 中村 智洋, 土屋 菜歩, 平田 匠, 成田 暁, 宮川 健, 宇留野 晃, 中谷 直樹, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 寳澤 篤. 総睡眠時間および日中の眠気の組み合わせと心理的苦痛との関連. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 一迫 芙美, 平田 匠, 土屋 菜歩, 中村 智洋, 成田 暁, 小暮 真奈, 中谷 直樹, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 寳澤 篤. γ-GTと糖尿病の関連における飲酒量の影響. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 今井 由希子, 村上 義孝, 二宮 利治, 宮本 恵宏, 石川 鎮清, 坂田 清美, 磯 博康, 中川 秀昭, 大久保 孝義, 玉腰 暁子, 斎藤 重幸, 三浦 克之, 上島 弘嗣, 岡村 智教. 血圧、糖尿病、喫煙、高脂血症と心血管疾患死亡の生涯リスクの関連 EPOCH-JAPAN. 第79回日本公衆衛生学会総会(2020.10.20-22)
     

  • 岡田恵美子, 岡田知佳, 松本麻衣, 藤原綾, 瀧本秀美. 食事中ナトリウム/カリウム比と循環器疾患の危険因子との関連:国民健康・栄養調査. 第30回日本疫学会学術総会. 京都府京都市(2020.2.21)
     

  • 岡 俊文, 奥 菜央理, 川上 愛, 川原 瑞希, 野口 倫生, 松山 紗奈江, 平田 匠, 大西 浩文. 第32回日本循環器病予防セミナープロトコール検討会:外来糖尿病患者におけるSGLT-2阻害薬の服薬とサルコペニア(可能性)との関連. 第56回日本循環器病予防学会(2020.12.13:Web開催)
     

  • 柏倉揚子, 木村尚史, 玉腰暁子 “地域住民における喫煙(新型タバコを含む)と抑うつ症状との関連” 第31回日本疫学会学術総会 2021年1月28日
     

  • 加藤 利佳, 木村 尚史, 高林 早枝香, 篠原 尚子, 山村 凌大, 玉腰 暁子. ポスター発表「地域在住高齢者の社会的孤立と痩せとの関連の検討」第30回日本疫学会学術総会. 京都府京都市(2020.2.22)
     

  • 菅野 郁美, 長谷川 兼一, 中村 智洋, 平田 匠, 土屋 菜歩, 成田 暁, 小暮 真奈, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 寳澤 篤. 住環境の温度に関する主観的評価と心理的ストレスとの関連. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 木村 尚史, 山村 凌大, 檜森 亮吾, 鵜川 重和, 中村 幸志, 中川 貴史, 今江 章宏, 國弘 忠生, 朴 鐘旭, Mohsen Attayeb, 川島 和, 清水 由宇, 中村 公則, 綾部 時芳, 玉腰 暁子日本人地域一般住民における痩せ・肥満と腸内細菌叢との関連 The DOSANCO Health Study. . 第24回腸内細菌学会学術集会 (2020.06)
     

  • 木原 朋未, 山岸 良匡, 磯 博康, 玉腰 暁子. 中高年者における高感度CRPと早期死亡との関係 JACC Study. 日本公衆衛生学会総会抄録集 (1347-8060). 79回 Page243(2020.10)
     

  • 小暮 真奈, 中村 智洋, 土屋 菜歩, 平田 匠, 成田 暁, 中谷 直樹, 菊谷 昌浩, 目時 弘仁, 小原 拓, 丹野 高三, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 寳澤 篤. 尿中ナトリウムカリウム比と血圧高値との関連:地域住民コホート調査. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 小島令嗣, 鵜川重和, 横道洋司, 田中綾, 木村尚史, 天笠志保, 井上茂, 近藤克則, 玉腰暁子. 寒冷積雪地の地域在住高齢者における加速度計による身体活動量と転倒との関連. 第31回日本疫学会学術総会 (2021.1.29)
     

  • 小林澄貴, 佐田文宏, ホウマヌ・グウダルジ, 荒木敦子, 宮下ちひろ, 佐々木成子, 岡田恵美子, 岩崎雄介, 那須民江, 岸玲子. 胎児期有機フッ素化合物曝露と脂肪酸濃度:遺伝子との相互作用の影響―北海道スタディ. 第90回日本衛生学会学術総会. 盛岡市(誌上開催). (2020.3.26.-28)
     

  • 酒井 建, 青山 和樹, 稲積 孝治, 菊地 理恵子, 佐藤 雄紀, 多田 愛, 平田 匠, 森本 二郎. 血糖変動がグリコアルブミン(GA)に与える影響についてのフラッシュグルコースモニタリングシステム(FGMS)を用いた検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会(2020.10:大津)
     

  • 佐々木 貴史, 西本 祥仁, 平田 匠, 阿部 由紀子, 広瀬 信義, 新井 康通. 超高齢者における飲酒の主要因子はALDH2 p.E487K多型と性別である. 第62回日本老年医学会学術集会(2020.8:東京)
     

  • 武部 典子, 丹野 高三, 長谷川 豊, 大桃 秀樹, 佐々木 亮平, 高梨 信之, 坂田 清美, 平田 匠, 寳澤 篤, 佐々木 真理, 石垣 泰. 腹囲が生活習慣病に及ぼす影響の肥満者と非肥満者における違いの検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会(2020.10:大津)
     

  • Shinohara N, Zhao W, Ukawa S, Wakai K, Tsushita K, Tamakoshi A. ‘The association between life satisfaction and functional decline in older people’ The 79th Annual Meeting of Japanese Society of Public Health. Online. (2020.10.20-22)
     

  • 宋 子豪, 包 克非, 北田 直也, 清水 由宇, 菊池 摩仁, 熊木 康裕, 大西 裕季, 塚本 卓, 菊川 峰志, 出村 誠, 中村 公則, 綾部 時芳, 山村 凌大, 中村 幸志, 玉腰 暁子, 相沢 智康. ヒト便試料の保存条件とメタボローム変動のNMR解析(Impact of sample storage conditions on NMR-based human fecal metabolomics). 第24回腸内細菌学会学術集会 (2020.06)
     

  • 高瀬 雅仁, 中村 智洋, 土屋 菜歩, 平田 匠, 成田 暁, 小暮 真奈, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 寳澤 篤. 脂肪量指数および除脂肪量指数の組み合わせと高血圧の関連. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 高田 碧, 山岸 良匡, 磯 博康, 玉腰 暁子. 日本人における身長と大動脈疾患死亡との関連 the JACC study. 第56回日本循環器病予防学会学術集会((2020.12-)
     

  • 高橋 祥, 木村 尚史, 玉腰 暁子. 北海道内の二次医療圏単位にみた大腸がん発見に関する研究. 第79回日本公衆衛生学会総会(2020.10.20-22)
     

  • 高橋 祥, 横田 勲, 玉腰 暁子. 北海道内の二次医療圏単位にみた大腸癌罹患に関する地域相関研究. 第59回日本消化器がん検診学会(2020.9.30-10.1)
     

  • Takabayashi S, Ukawa S, Zhao W, Tsushita K, Wakai K, Tamakoshi A. ‘Associations between dietary diversity and all-cause mortality in older adults’ The 79th Annual Meeting of Japanese Society of Public Health. Online. (2020.10.20-22)
     

  • 玉腰 暁子(企画・座長・講演):第27回疫学セミナー「多施設共同コホート研究の運営と成果発表:JACC studyの経験に学ぶ」第30回日本疫学会学術総会. 京都府京都市(2020.2.20)講演:JACC studyの紹介と現状
     

  • 玉腰 暁子. シンポジウムB6-3公衆衛生活動と専門職教育の統合;新型肺炎対応をきっかけとして 北海道大学における取組とオンライン教育の課題について. 第79回日本公衆衛生学会総会(2020.10.20-22)
     

  • 玉腰 暁子. シンポジウムC2-3いま、社会医学系医師を考える 大学の立場から「学部・大学院の社会医学系医師の育成」. 第79回日本公衆衛生学会総会(2020.10.20-22)
     

  • 野澤 美樹, 桑原 和代, 久保田 芳美, 西田 陽子, 久保 佐智美, 平田 匠, 東山 綾, 平田 あや, 服部 浩子, 佐田 みずき, 門田 文, 杉山 大典, 宮松 直美, 宮本 恵宏, 岡村 智教. 都市部住民での推定24時間尿中ナトリウム・カリウム比とBMIの組み合わせによる高血圧発症リスク:神戸研究. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 菱田朝陽, 若井建志, 玉腰暁子. 日本人における緑茶と大腸がん罹患リスク JACC Studyのデータより(Green tea consumption and the risk of colorectal cancers in Japanese: data from the JACC Study). 第79回日本癌学会総会(広島)(2020.10.1-3)
     

  • 平田匠「糖尿病性腎症重症化予防の基本的な考え方」令和元年度糖尿病性腎症重症化予防研修会 宮城県(2020.1.21)
     

  • 平田匠「日本人の地域疫学研究からみた心血管病リスクとしての空腹時・非空腹時TG」SPPARM Expo 2020 in East Japan: SPPARM Report 東京都(2020.2.9)
     

  • 平田 匠, 土屋 菜歩, 小暮 真奈, 成田 暁, 中村 智洋, 中谷 直樹, 北島 秀俊, 菅原 準一, 栗山 進一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 寳澤 篤. ポスター発表「成人後の体重変化と高血圧・糖尿病との関連」第30回日本疫学会学術総会. 京都府京都市(2020.2.21)
     

  • 平田匠(座長・講演):メディカルスタッフセッション「中高年における動脈硬化性疾患のリスク因子に関する地域疫学研究」第52回日本動脈硬化学会総会・学術集会. Web開催(2020.7.17-7.31)
     

  • 平田 匠. 循環器疾患の一次予防における脂質管理~疫学研究からのエビデンス~. KOWA WEBカンファレンス北海道. 北海道札幌市(2020.9.28)
     

  • 平田 匠. 糖尿病性腎症重症化予防の基礎と最新の話題. 令和2年度糖尿病性腎症重症化予防研修会. 宮城県仙台市(2020.10.14-10.15)
     

  • 松島 理明佐, 久嶋 研, 矢部 一郎, 金谷 泰宏, 西本 尚樹, 松岡 健, 澤田 潤, 上杉 春雄, 佐光 一也, 武井 麻子, 玉腰 暁子, 下濱 俊, 佐藤 典宏, 菊池 誠志, 佐々木 秀直. 北海道における多系統萎縮症レジストリ研究:HoRC-MSA2014-2019. 第105回日本神経学会北海道地方会 (2020.01)
     

  • 見島 亜莉沙, 溝口 貴文, 新井 一郎, 三澤 仁平, 木村 尚史, 湯川 慶子, 児玉 知子, 藤井 仁 “消費者向け媒体における健康食品に関する注意喚起の伝達状況分析―雑誌” 日本薬学会第140年会 2020年3月25日
     

  • 溝口 貴文, 見島 亜莉沙, 新井 一郎, 三澤 仁平, 木村 尚史, 湯川 慶子, 児玉 知子, 藤井 仁 “消費者向け媒体における健康食品に関する注意喚起の伝達状況分析―新 聞・ネット販売サイト” 日本薬学会第140年会 2020年3月25日
     

  • 八重樫 昭徳, 木村 尚史, 平田 匠, 岡田 恵美子, 中村 幸志, 鵜川 重和, 玉腰 暁子. 地域在住日本人高齢者におけるたんぱく質摂取量と骨格筋量、筋肉量、握力との関連. 第79回日本公衆衛生学会総会(2020.10.20-22)
     

  • 八重樫 昭徳, 鈴木 純子. 健常者における夕食のみの低炭水化物食のメリットとデメリット. 第67回日本栄養改善学会学術総会. 北海道. (2020.9.2)
     

  • 八重樫 昭徳, 鈴木 純子. 健常者における夕食のみの低炭水化物食のインクレチンへの影響. 第23回日本病態栄養学会年次学術集会. 京都府. (2020.1.24)
     

  • 山村 凌大, 鵜川 重和, 中村 幸志, 木村 尚史, 中川 貴史, 今江 章宏, 國弘 忠生, 朴 鐘旭, Mohsen Attayeb, 川島 和, 清水 由宇, 中村 公則, 綾部 時芳, 玉腰 暁子. 日本人地域一般住民におけるアーキアと肥満との関連 The DOSANCO Health Study. 第24回腸内細菌学会学術集会 (2020.06)
     

  • 山本 泰輔, 木村 尚史, 玉腰 暁子, 松本 俊彦. 覚せい剤依存症患者の特徴と治療予後の関連. 第79回日本公衆衛生学会総会(2020.10.20-22)
     

  • Yamamura R, Nakamura K, Kitada N, Aizawa T, Shimizu Y, Nakamura K, Ayabe T, Kimura T, Tamakoshi A. ポスター発表 "Associations of gut microbiota, dietary intake, and serum short-chain fatty acids with fecal short-chain fatty acids" 第93回日本細菌学会総会. 愛知県名古屋市(2020.2.19)
     

  • 良知 弘務, 土屋 菜歩, 平田 匠, 中谷 直樹, 中村 智洋, 成田 暁, 小暮 真奈, 栗山 進一, 菅原 準一, 辻 一郎, 呉 繁夫, 宮崎 真理子, 寳澤 篤. 高血圧の有無が推定糸球体濾過量(eGFR)の季節差に与える影響. 第30回日本疫学会学術総会(2020.2:京都)
     

  • 吉村彩、折戸智恵子、川原由佳子、石原可愛、大野正芳、河野通仁、田口純、橋野聡. 新型コロナウイルス感染症対策下における健診時の血管迷走神経反射予防対策について. 第58回全国大学保健管理研究集会 京都市 (2020.11) オンライン開催)

研究費

 

科学研究費助成事業

 

【文部科学省・学術振興会】

  • 新学術領域(研究領域提案型)「学術研究支援基盤形成」:「コホート・生体試料支援プラットフォーム」

    研究代表者:村上善則 研究分担者:玉腰暁子
     

  • 挑戦的研究(開拓):「ウエアラブル端末を用いた高齢者の認知機能に影響する歩行パラメータと修飾要因の検討」

    研究代表者:玉腰暁子
     

  • 挑戦的研究(萌芽):「転倒に影響する高齢者の社会参加の種類の解明」

    研究代表者:小島令嗣 研究分担者:玉腰暁子
     

  • 基盤研究(B):「冬季積雪寒冷地の自宅住環境が高齢者の生活習慣や健康状態におよぼす影響の解明」

    研究代表者:鵜川重和  研究分担者:玉腰暁子・趙文静
     

  • 基盤研究(B) :「混合研究法による積雪寒冷地において冬季身体活動量低下を予防するプログラムの検討」

    研究代表者:玉腰暁子
     

  • 基盤研究(B):「血中低比重リポ蛋白の性質と生活習慣・代謝異常・動脈硬化に関する地域疫学研究」

    研究代表者:中村幸志
     

  • 基盤研究(B):「超高齢化住宅地の持続的再生に向けた福祉転用マネジメントの有効性に関する実証的研究」

    研究代表者:森一彦 研究分担者:鵜川重和
     

  • 基盤研究(C):「前期高齢者のボランティア参加と認知症発症に関するパネルデータ研究」

    研究代表者:鵜川重和  研究分担者:玉腰暁子・趙文静
     

  • 基盤研究(C):「慢性腎臓病の予防対策として推奨される身体活動量の検討」

    研究代表者:佐々木幸子  研究分担者:中村幸志
     

  • 基盤研究(C):「インターネット依存を主とした新しい健康リスクに関する全国学校職員調査研究」

    研究代表者:神田秀幸  研究分担者:中村幸志
     

  • 基盤研究(C) :「環境因子と高血圧の関連に及ぼす遺伝因子の影響に関する検討 」

    研究代表者:平田匠
     

  • 若手研究(B):「ピロリ菌の母子垂直感染予防を目指した出生コホート研究」

    研究代表者:及川純子
     

  • 若手研究:「妊娠期の食習慣が産後うつ病の発症に及ぼす影響の解明」

    研究代表者:小林道

  
【厚生労働省科学研究費】

  • 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業:「生涯にわたる循環器疾患の個人リスクおよび集団のリスク評価ツールの開発を目的とした大規模コホート総合研究」

    研究代表者:村上義高  研究分担者:玉腰暁子
     

  • 「健康食品等の安全確保に必要な技術的課題への対応と効果的な情報発信のための研究」

    研究代表者:藤井仁  研究分担者:木村尚史
     

  • 「神経免役疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証」

    研究代表者:松井真  研究分担者:中村幸志
     

  • 「糖尿病性腎症重症化予防プログラムの効果検証と重症化予防のさらなる展開を目指した研究」

    研究代表者:津下一代  研究分担者:平田匠
     

  • 「後期高齢者の歯科受診による全身疾患の予防効果に関する研究」

    研究代表者:石崎達郎  研究分担者:平田匠

 

AMED・委託研究費

  • センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム委託研究開発費:「『食と健康の達人』拠点に係る研究開発」

    研究リーダー:玉腰暁子
     

  • AMED:「多系統萎縮症の自然歴と新規バイオマーカー開発に関する研究」

    研究代表者:矢部一郎  研究分担者:玉腰暁子
     

  • 平成31年度COI若手連携研究ファンド:「世界的な活用に向けた指タップによる軽度認知障害判別モデルの構築と応用」

    研究代表者:趙文静 共同研究機関:北海道教育大学

 

共同研究費

  • 「栄養改善事業(中札内村七色献立プロジェクト)の効果検証」

    研究代表者:玉腰暁子

 

民間助成

  • ニッポンハム食の未来財団:「家塵中の鶏卵抗原と鶏卵アレルギー発症の関連の解明」

    研究代表者:小島令嗣
     

  • 日本国土開発未来研究財団 日本国土開発未来研究財団学術研究助成:「林産業と福祉の連携によるレジリエントな中山間地期の賦活と経済循環の可能性の追求」

    研究代表者:徳尾野徹 共同研究者:鵜川重和
     

  • 大阪市立大学令和2年度 知と健康のグローカル拠点事業推進研究:「コロナ禍における単身高齢者世帯の健康・ 生活状態把握に関する探索的研究-コロナと共存する社会の構築に向けて-」

    研究代表者:野村恭代 共同研究者:鵜川重和
     

  • やずや食と健康研究所 2020年度助成研究 チャレンジ部門:「日本人高齢者における飲酒量及び飲酒頻度と骨格筋量との関連」

    研究代表者:八重樫昭徳  研究分担者:玉腰暁子、平田匠、木村尚史

 

受賞

  • 平田 匠. 北海道大学大学院医学研究院・大学院医学院・医学部医学科 令和2年度優秀論文賞

IMG-0397.jpg

Department of Public Health,
Hokkaido University Faculty of Medicine,
Graduate School of Medicine,
School of Medicine