top of page

4月26日(火)「山梨大学 山縣 然太朗教授」特別セミナーが開催されました。

演題は「出生コホート研究の実践」でした。





Development Origins of Health and Disease (DOHaD) の研究基盤である,胎児期からの出生コホート研究について講演していただきました。出生コホート研究についての概要の後,すくすくコホート,エコチル調査,そして甲州プロジェクトについてご紹介頂き,大変勉強になりました。

このたびのご講演,誠にありがとうございました。

Comentários


IMG-0397.jpg

Department of Public Health,
Hokkaido University Faculty of Medicine,
Graduate School of Medicine,
School of Medicine

bottom of page